外資系企業が会社を設立する場合は、以前は10万ドルが必要でしたが、現在では、10万元の資本金で会社設立を行うことができます。これによって、外資系企業や外国人の会社設立や起業がだいぶ容易になったと言えます。

「中国で会社設立をしたいがいったいどこから手をつければよいか・・・」と思われていた方、弊社では経験豊富なスタッフが親切・丁寧にお客様の中国会社設立をサポート致します。
中国での会社設立、起業サポートの他、各種コンサルティングサービスをお客様にご提供しております。

中国法人を設立するメリット
お対外的信用が増大する
特に中国の企業と取引する場合、
中国国内に会社があれば、信用・信頼度が増し、取引もスムーズに行う事が出来ます。
税金の負担が軽くなる

日本での経費の一部を中国で経常することにより、日本に収める税の負担を減らす事が出来ます。


中国国内に法人で銀行が持てる

中国法人設立と同時に銀行口座も開設するので、色々な取引が行えるようになります。
 


中国投資に参加できる

中国株や中国不動産など、投資が簡単に行えます。


人件費などのコストが安い

日本人一人雇うのに比べて中国なら3~4人雇う事が可能です。


  • 中国起業サポート.net
  • 中国会社設立までの流れ
  • 起業サポート料金プラン
  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル

お問い合わせメールフォーム