中国会社設立までの流れ

中国会社設立のおおまかな流れを列記致します。
このように非常に煩雑な手続きを踏まなければなりません。

最初に揃える書類

  1. 可行性研究報告(F/S)
  2.  (フィージビリティスタディ)
  3. 章程 (定款)
  4. 設立申請書
  5. 委派書
     (董事会&法定代表人全員サイン)
  6. 設立登記表
  7. 親会社法定代表人のパスポートコピー
  8. 授権委託書
  9. 現地法人法定代表人、
    董事会メンバー全員のパスポートコピー

各種取得手続

  1. 企業名称の取得
  2. オフィス・工場設置場所の選定、契約
  3. 批複の取得
  4. 賦碼通知単の取得
  5. 批准証書の取得
  6. 営業許可証の取得
  7. 印鑑作成
  8. 法人番号の取得
  9. 外匯登記証の取得
  10. 銀行口座開設(資本金口座)
  11. 開戸許可証の取得
  12. 税務登記(地税)
  13. 税務登記(国税)
  14. 験資報告書の取得
  15. 新営業執照の取得
  16. 税関登記
  17. 統計局登記

以上が中国での会社設立の大まかな流れとなります。いかがでしょうか?
これら一連の流れをおよそ3カ月半以内に完了させないと
スムーズに会社設立ができたとはいえないでしょう。
下手をすると半年、1年と時間だけがかかってしまいます。

外注に出すところは出し、今やるべきことに注力することが非常に大事です。 会社設立の手続きと並行して従業員の採用や関係各所へのご挨拶まわりなどなど。 やるべきことは山積みです。

どうぞうまく弊社の会社設立代行サービスを活用いただき、
中国ビジネスの華麗なるスタートをお切り下さい!

弊社の中国起業サポート料金プラン

  • 中国起業サポート.net
  • 中国会社設立までの流れ
  • 起業サポート料金プラン
  • 会社概要
  • 個人情報保護方針
  • お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル

お問い合わせメールフォーム